fc2ブログ

スロー4でのダンスとヴァルツ

昼→夜と結婚式仕事。主に式の盛り上げとBGM。ジャズやクラシック。
TS3K0139.jpg
とても楽しい現場だった。
TS3K0140.jpg ケコン仕事の割りに点数多しw
TS3K0143.jpg ゲストのvlaの方もとても良かった。
都内某伯爵邸が会場。ロケーションが最高。
式は、「お祝いしよう」「もてなそう」の気持ちの表れた雰囲気の良いすばらしいものだった。
リラックスできるし、料理もおいしい。響きも良い。
最後はアンコールまで頂いて、フツーにライブをした。大盛り上がりで気持ちよかった。
それも良かったが、あるスロー4ビートの曲で、出席者がダンスをし始めた。その雰囲気とサウンドがすばらしく、ずっと続いて欲しかった。フィルなんていらない。ただただ気持ちよかった。
ちょっと感動してしまった。良い時間だった。
TS3K0144kesi.jpg おめでとうございます!

その後、Joseph Nothing のリハに寄る。
TS3K0145.jpg なぜかスーツ蝶ネクタイのままw
手応えがあったようだ。5月は参加できないが、6月が楽しみ。
6/ 5(金) 代官山 UNIT
「Joseph Nothing Orchestra」[クラブミュージック,エレクトロニカ,ジャズロック]
Joseph Nothing(electronics),林隆史(g),吉川弾(ds),井谷享志(perc)

その後は、入谷なってるハウスへ。
TS3K0153.jpg やはり蝶ネクタイ
松本健一氏の会合に合流。
ドイツ人が二人。松本氏が昨年ロシアで出会い、仲良くなったという。二人は大工で、各地を放浪してマエストロ修行しているのだ。「ヴァルツ」という制度があって、移動は歩きかヒッチハイクで大工の仕事が見つからないと野宿だったり、修行の3年と1日のあいだ親の葬式以外家には帰れなかったり、とても厳しい世界だ。(甘い世界なんて無いが)
TS3K0147.jpg
話はとても興味深かった。
彼らと仲良くなり、急遽、海老名SAまで送ることに。
京都に行きたいそうだ。海老名まで行けば、ヒッチハイクの足がかりになるだろう。ということだ。
仲良くなった職人の二人とおれを巻き込んだまつけんさんとりかおさんの5人で深夜のドライブ。
TS3K0155.jpg グッドラック!!!
知り合って数時間だったが、なんだか不思議と別れがさびしい。
なんだか妙な事になったが、良い時間を過ごした。
TS3K0154.jpg

昨日は、良い時間、良い経験をした。

ちなみに、昼の衣装のスーツ蝶ネクタイのまま行動した。
行く先々で「胡散臭い」と言われた。。。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)